憧れの小顔でスタイル美人を目指す|自信のある自分へチェンジ

あきらめていた顔を小さく

女の人

気づかれにくい安心感

女性は誰でもできれば小顔でありたいと望んでいます。でも顔の大きさは生まれつきだから仕方がないとあきらめている人がほとんどです。ところが、生まれつき顔が大きいとあきらめていた女性でも、整形手術を受けて小顔になれた人はたくさんいるのです。顔を小顔に変身させるための美容整形といえば、オーソドックスなものはエラやほお骨を削るというものです。ですが、近頃美容クリニックで人気がある方法はそういった整形法ではありません。確かにエラやほお骨を削る整形手術を希望して美容クリニックにやってくる女性はいますが、小顔希望の女性の多くが受けようと思ってやってくるのは、注射で小顔にする整形法です。注射を使った小顔整形法が人気を集めているのには理由があります。まず、小顔にするための美容整形法の中でも、もっとも気軽に受けやすい整形法だということが挙げられます。極端なことをいえば、思い立ったら今日にでも受けに行ける整形法なのです。これがエラやほお骨を削るという整形を受けに行くとしたら、ごく親しい人に対してもなかなか言い出しにくいことでしょう。特に若い女性で、実家で母親と一緒に住んでいるような場合には、エラやほお骨を削ると告げたら反対される可能性が大きく、仮に黙って手術を受けに行ったとしてもその日のうちにわかってしまうと思われます。親などごく身近な人に反対されそうだという理由で美容整形を受けられずにいるという女性は案外多いものです。でも、注射でできる小顔整形ならば、こっそり受けに行くこともできるし帰ってきてからも気づかれない可能性が高いといえます。このように、周囲に気を遣って小顔整形を受けられなかった人も受けやすいということからも、人気の高い方法となっています。

自然でしかも明白な効果

小顔に整形するための注射として代表的なものはボトックス注射です。ボトックスは目尻や眉間のシワを消すためにも使われるもので、むしろその方が有名かもしれません。ボトックスが美容整形に用いられるということ自体は知っているという人でも、どうしてボトックス注射によって小顔にすることができるのか不思議に思う人もいると思われます。ボトックス注射を打つと、打った部分の表情筋という筋肉を麻痺させることができます。ボトックスにはボツリヌス菌から抽出された特殊なタンパク質が含まれており、その作用によって表情筋の動きが妨げられるのです。顔が大きいということで悩んでいる人の多くが、発達した表情筋をエラのところに持っています。そのため、ここにボトックス注射を打つことによって表情筋が活発に動かないようになります。活発に動くことのなくなった筋肉はもうそれ以上発達することをやめ、しだいに収縮してひきしまっていきます。それによって発達して見えていたエラがすっと引いて見えるようになってくるのです。ボトックス注射は、ヒアルロン酸注射と異なり打ってすぐに効果が出るものではありません。しかしこれはメリットでもあります。注射を打ってから数日かけてゆっくりと小顔効果が現れてくるので、周囲にも気づかれにくいのです。施術を受けた当人としても自分の顔が急激に変わるのは戸惑うものですが、ボトックス注射の場合は自然に変化していき、しかも以前と比べて明らかに小顔になったという効果を実感することができます。

BNLS注射で顔ひきしめ

鏡を見る女性

顔が大きく見えるのには、骨が張っているケース・筋肉が発達しているケース・脂肪が溜まっているケースとおもに三つの原因があります。このうち、脂肪が原因である場合には、脂肪溶解注射で小顔に整形することができます。

More Detail

顔を小さくするには

レディー

小顔整形とは言え、どこをどうしたいのか具体的に決めておいたほうが、より希望に沿った治療ができます。エラを削ったり、機械を使ってたるみをリフトアップすることもできます。自分に必要な治療を見つけて、相談してみてください。

More Detail

憧れの小さな顔に

美容整形

小顔になるための整形には顔のバランスを整えることで小さく見せる方法もあります。美的感覚を持っているドクターを見つけるためにも口コミを活用したり、セカンドオピニオンを利用したりするなどして慎重にクリニックを選びましょう。

More Detail